2013年6月11日火曜日

早起き対策

**愛国者法の反感高まる

先週GuardianとWashington Post紙はアメリカ国家安全保障局が数百万人の通話記録、メールのダウンロード、そして米国人でない人に対しては米国企業が行っているサーバーからデータを集めている事を明らかにした。これに対し当局は、通話記録は認めた。一方で、GoogleやYahooなどは否定している。

**米中サミット

会談の内容は国も関与しているとされている中国企業によるサイバー攻撃、北朝鮮問題、東シナ海などが話しあわれた模様だ。一方で従来繰り返されてきた人民元操作や人権問題は優先度は低かった模様。

**3Dプリンタの活用を図るシューズメイカー

NikeやAdidasはプロトタイプに3Dを使うことを考えている。Adidasによればプロトタイプの評価が現状の4~6週間から1~2日に短縮されるという。また現在は12人の技術者が作成しているが、3Dプリンタなら2人以上はいらないとしている。


季節も暖かい感じになってきて早起きにするには良い環境となってきた。

個人で仕事をしていると朝は割りと鬼門なのだが、そこさえクリアすれば文字通り1日を好きに使えるので1日が終わった後は充実感が待っている。

7時のカフェオープンと供に仕事を始めると捗るのは過去の経験から解っていたのだが、一方で7時という時間の為に、4時や5時に起きてしまった時にそれに合わせるように時間調整の為と称して二度寝してたのが割と敗北の原因だった。

そこで今週からは一度起きたら二度寝しないで、さっさと仕事に取り掛かるようにしてみている。これが成功するか失敗するかどうか。願わくば成功して欲しい。