2013年6月5日水曜日

脅かされるエマージングマーケット


**脅かされるエマージングマーケット

 バーナンキが示唆した月850億ドルの資産買入縮小の影響がエマージングマーケットに出ている。MSCIのEmerging Markets indexは3週連続で-2.1%、メキシコペソは-6%、アフリカランドは-11%の下落をしてる。中国に代表されるように成長率の鈍化も失望を買っている原因のようだ。一方で長期では資産の多様化の流れは変わらないと見る向きもいる。

**5月の債券ファンドは損失を記録

 金利上昇懸念により5月の満期10年以下の債券ファンドは平均して1.8%の損失を記録しこれは2008年以来の悪い数字となるという。Bill Grossが運用する世界最大の債券ファンドのTotal Return Fundは2.2%の損失を記録した。

**本土の旅行客取り込みを狙う Matsu island

中国本土から僅か10kmしか離れてない台湾のMatsu islandがカジノを始めとするリゾート開発を始めている。外務次官によれば軍事的プレゼンスは維持するという。一方で、中国人はいまや先進国に旅行をするし、マカオやフィリピン、シンガポールといった既存のカジノとの競合を懸念する声もあるようだ。


ランニングをするようになって4ヶ月くらいになる。タイムも少しずつ速くなってきて良い傾向である。

マラソンはまだ走ったことないが、サブスリー、3時間以内で走ると市民ランナーとしてはなかなからしい。ということで3時間以内を目標として今はトレーニングを積んでいる。

しかしこのサブスリーが実に厳しい。1kmを4分15秒でずっと走らなくてはならない。普段走っているのは家の周りだがアップダウンがあるにしても1km4分19秒が最高タイムだ。このペースで42km続けるとか出来る日が来るのだろうか。と言うわけであれこれ考える日々である。