2013年6月13日木曜日

アシックス ランニングラボに行ってきた

**米国安に引き連られる

日経は13000を朝方割った後13400まで戻す。しかし今晩の米国が下げたので再び13000前後に。

**新興国の値下がり

アフリカランド、ブラジルレアルは対ドルで4年ぶりの安値。インドルピーに至っては最安値を記録。

**トルコ警察 Taksim Squareに突入

デモ隊に催涙弾を使用。中央銀行は変動の激しいトルコリラに対して2.5億ドル売りの市場介入。

**インフレ懸念後退

インフレ連動債のTIPが売られている。4月に-0.75であった金利はプラスに転じた。

**ヘッジファンドvsクオンツ

トレンドフォロー型のCTAは2009年来2.4%の利益と低迷している。



とりあえず現時点での自分の走力がどんなものかを数字で確かめる為に、アシックスのランニングラボに行ってきた。

身長、体重、柔軟性、筋肉、足の形などを測定。その後にマスクをつけて走る。

最初は1kmあたり7分30秒から始まり最後は1分走るのが無理な所まで。

せっかくということなので1kmあたり3分15秒(時速18.5km)のペースまでがんばってみた。

ということで下記が結果。


AT 無酸素運動と有酸素運動の分れ目になる速さ・ずっと同じペースでいける速さは12.5/km 1kmあたり4分48秒。

これで換算するとだいたいフルマラソンになると3時間22分~28分くらい。

RCT 20分~40分がんばれば走り続けられる速さは14.0/km 1kmあたり4分17秒だそうで。

練習の方針としては、まだ始めたばかりなのでマラソンに耐えられる足を作る事。

週3回なら2回はRCTくらいで10km、1回はATで30kmまで走れるようにするのが目標とのこと。

ランニングフォームはやや前傾姿勢なので胸を張る。腕は前ではなく後ろに振る。

後は箇条書きにすると

・アシックスラボ東京は月に40~50人程度を見る → 思ってたよりずっと少ない

・マラソンのシーズンは11月~冬

・レースの応募は半年前から。人気レースは数時間で満員。

・東京マラソンは3万人 倍率は10倍

・50歳から初めて1,2年で3時間切る人も

などなど。色々お話を伺いながら2時間測定して頂き、最後はトレーニングのやり方などの小冊子も頂けました。

詳細は10日後にWebからPDFでDL。

ちょっと走れるようになったな、という時にまた測定してもらうのが楽しみ。