2013年6月15日土曜日

米国ETF コモディティ

**人の遺伝子 特許認めず = 米国最高裁判所

一方で人間の手が入ったDNAに関しては特許を認める。

**移民は国庫に悪影響を及ぼさず = OECD

平均して5000ユーロのプラス。移民は生産年齢であり、年金は受け取らないのが理由。ドイツと一部の東ヨーロッパのみ悪影響。

**流出する頭脳 = スペイン

2009年からの緊縮財政によりR&Dは40%削減。若い研究者は海外に行くか、学問研究を断念する形。

**日経は241円高の12686円

SQ値は12688円。アメリカ時間では下げる。週明けは12500円を割ってのスタートか。為替が本当に落ち着かない。


自分の備忘録も兼ねて何回かに分けて米国に上場されているETFを紹介。

今回はコモディティ。上から順に流動性が高い。

ティッカー 信託報酬 説明

GDX 0.52% 金鉱銘柄 50%以上はカナダ
SLV 0.50% 銀 ロンドン
USO 0.45% 石油 WTI
GLD 0.40% 金 ロンドン
IAU 0.25% 金 COMEX
UNG 0.60% 天然ガス
OIH 0.38% 石油銘柄
DBC 0.93% 商品14種
GDXJ 0.55% 金鉱銘柄
DBA 1.01% 農作物
DJP 0.75% 商品20種
GSG 0.75 商品20種
KOL 0.62% 石炭銘柄 50%以上は米国
DBB 0.78% アルミニウム、銅、亜鉛
JO 0.75% コーヒー ICE
MOO 0.55% 農業銘柄
SLX 0.60% 鉄鋼関連銘柄
SIL 0.50% 銀 ロンドン
URA 0.69% ウラン銘柄
CORN 1.99% コーン
PPLT 0.60% プラチナ ロンドン
JJC 0.75% 銅 COMEX