2013年7月24日水曜日

免許更新

**GSK、不正行為を認める

中国で薬品価格を上げるために贈賄を一部の幹部が行ったことを認めた。これと併行して複雑なスキームを通じて脱税行為を働いた線でも捜査されている。

**EU、ヒズボラをテロ組織と認定

レバノンのシーア派組織に対して、資産凍結などを行う。2ヶ月前、イギリス政府はブルガリアのテロ行為についてヒズボラが関与した証拠を得たと言及していた。

**デトロイト、年金の損失を過小評価

年利8%という非常に楽観的な想定をし、総資産の30%をリスクの高い投資に回されていた。2008-2010年に5億ドルの損失。2013年には1億ドルの支払いを年金受給者にしなければならないが支払えないので、現時的には支払額を変えなければならない。

**High-Frequency traderに罰金

CFTC、FCA、CMEはPanther energy Tradingのトレーダーの一人が、大量の偽注文とキャンセルを行い、マーケットに誤った印象を持たせたとして罰金を課した。これはHigh-frequency tradeに対するものとしては初になる。

**日経平均は120円高の14778円

金は1348ドルまで戻す。AAPLは久しぶりに決算が好感される。ソフトバンクが元気良い。



免許の更新通知が来たので新宿の都庁第二宿舎まで行ってきた。

**完成度の高い流れ作業

通知葉書渡し、書類への記入、料金支払い、目の検査、暗証番号を設定、写真撮影。

これを非常に完成度の高い流れ作業で行うので全て終わるのに5分かかったどうか。妙に感心してしまった。ちなみに目の検査は3つ当てれば良かった。

それから講習を1時間ほど受講した。内容は改正された道路交通法と、死亡事故に関してが主であった。興味深いこともあったのでここにいくつか書いてみたい。

・高齢者マークの新デザイン 


従来の水滴のようなものは高齢者から評判が悪かったらしく変更したが、今度は複雑で解り辛いと同じく高齢者から指摘があり共存だそうです。うん。

・矢印信号に関する規定


転回禁止の交差点を除けば、この標識でも転回して良いことになったそうです。


・去年の東京都の事故死は183人でこの68年で一番少ない数。区で増加したのは板橋区の15人(+12人)。全国では4411人で平成元年は11000人くらいだったので半減しているのが解るということでした。

・死亡事故の41%は歩行者、中でも65歳以上がその半分以上を占めるなど。

私自体は、免許取りたての頃にペーパードライバーにならないように乗っていましたが、都内ではストップ&ゴーで大変、道が狭い、駐車場代も高い、そそっかしいのには自信があるなどの理由で手放してしまいました。死亡事故みたいな一発があるのは怖いところですね。

なんにしても都庁くらいで更新が終わるのは便利です。あまり気乗りしないタスクでしたが、想像よりも簡単に終わって良かったです。