2013年11月9日土曜日

IPhone 5sでピッチ数が計測可能に! RunKeeper v4.1 アップデート

RunKeeperがアップデートされ、M7コアプロセッサを搭載するiPhone 5sでピッチ数を計測する事が可能になりました。

ということで早速走って機能を確かめてみました。



結果からみると問題なくピッチ数がチャートで表示されています。特に新しい操作は必要なく、今までの表示に自然と加わっています。

この日は20kmのペース走。5kmまではウォームアップなので190bpm以下ですが、4分50秒のペース走に移りだすと190を超えて来るのが解ります。

この日はピッチ数の変化がどのようになっているのか知りたかったので、残り3kmをペースアップしてみました。

結果、4分30秒くらいで走れピッチ数は200を超えて来ましたが、すぐに反動が出て減速。ピッチ数に如実に表れています。

普段はガーミンのランニングウォッチのみで走っていますが、問題なく数字が拾えるのでピッチ数が知りたくなった時はiPhoneを携えて走ってみようと思います。

iPhone 5sのモーションセンサーを利用したアプリはRunKeeperに限らず色々出てきそうですね!

**ECB、サプライズ利下げ

Draghi総裁はデフレの兆候が見られるとして政策金利を0.5%から0.25%へ下げ、過去最低水準を更新した。アナリストは12月の数字を見てからという予想が支配的であった。総裁は恐らく長期に渡る低インフレを経験しているとしながらも、日本型のデフレではないとした。また現在の0.7%をさらに下回る場合は他のオプションも用意してあるとした。

**Twitter上場

投資家が今年最も望んでいた銘柄が上場した。初値は45.10ドルで312億ドルの時価総額となり、Time WarnerやYahooを上回る。今年の始めは90億ドルの価値であった。これにはさすがに高すぎる、馬鹿げているという声もある。当初は17ドル~20ドルの間で値が付くだろうと予想されていた。

**Blackstone、slice&diced債券を発売開始

機関投資家のBlackstoneはプライベートエクイティからヘッジファンドまでこなす。今回は金融危機後に買い集めた不動産をslice&diceし販売を始めた。最初のものはアリゾナ、カリフォルニア、フロリダに点在する賃貸不動産で3000の物件からなり4億7900万ドルを売り出した。この手法は2007年前に蔓延したものと見る向きもいる。格付け会社は格付けを依頼された際、最初は戸惑ったものの、シニアにはAAAを与えた。既に2億7900万ドルの債券が売れ、利回りはLIBOR + 1.15%である。

日経平均終値:14085(-141)
東証一部売買代金:1兆7687億
マザーズ売買代金:1009億
最高値銘柄:サンワカンパニー
売買代金上位:ファストリテイリング コロプラ DENA ソニー アステラス 宮地エンジン

S&P終値:1770
S&P売買高:2325006
最高値銘柄:SNTS SLXP HALO UBNT LCI
売買代金上位:BAC SNTS