2013年7月1日月曜日

上半期まとめ

**バチカンに金融スキャンダル

高位聖職者を含む3人が2000万ユーロを不法に持ち込む計画。マネーロンダリングに関与か。

**エジプトのデモが拡大

大統領支持派と反対派の間で衝突。支持派はイスラム勢力、反支持は世俗派。

**ブラックベリー、84億ドルの赤字

一時-28%まで下落。新OSのBB10を搭載するZ10、Q10の販売は低迷が続いている。


今日から7月ということでここまでの上半期をまとめてみる。

**本

106冊。

週に4冊を計画だったので、96冊という目標を上回る。

ただしその半分、つまり48冊は古典にしようというものに対して39冊なので若干足りず。

印象に残っているのは、トーマス・マンの「トニオ・クレエゲル」と遠藤周作の「沈黙」

**映画

17本。

月に4本の計画だったので、24本という目標に届かず。

なかなか日常のスケジュールに組み込めず。本を読む日と映画を見る日を分けるのが妥当なのだろうか。

生活に組み込むのが下半期の課題。

印象深かかったのは、「黒猫・白猫」 「ハードキャンディ」

**英語

Financial Timesを読むのを始めて、それもずっと継続している。

覚えきれていない単語も溜まってきたので、改めて覚え直す作業に入っている。まずまず。

**ランニング

2月から始める。走る距離も徐々に伸びてきていい調子。

11月から3月くらいがマラソンのシーズンみたいなので、そのあたりでとりあえず一度はフルマラソンを走ってみたい。

とりあえずは、8月中旬までに距離を伸ばして30kmを走るのが目標。

**仕事

アベノミクス → 異次元緩和 → tapering と非常に良く動いた相場。

上手くいった部分もあれば不本意な部分も。

なんとなく見えてきた部分はあるが、それを具体的な形で実行できるかを下半期で試したい。

これについてはまた他日。


全体的にはまずまずの上半期だった。

下半期もがんばりたい。