2013年10月4日金曜日

9月の走行距離は170km インターバルトレーニングの導入




9月になり気温も下がりはじめ、だいぶ走りやすくなってきた。

今月はきつくて有名なインターバルトレーニングを導入した。内容は1kmを80%~100%で走り200mの休む、というものを5回繰り返すもの。

結果からすると大いに効果あり。なんでも試してみるものである。効果があると解ると苦しいにも関わらず練習してみたくなるから人間とは現金なものだ。

ちなみに東京マラソンは普通に落ちました。倍率10倍は伊達じゃない!マラソンもそろそろどのレースを走るか決めないと行けない。

トレーニング回数14回。走行距離169.9km。

インターバルトレーニング:3回
ペース走:8回
ロング走:3回

インターバルトレーニングのペース走とロング走への影響
インターバル走をすることによって5:10で行っていたペース走(10km)のタイムが、4:50にたった一回で改善された。

調子に乗って2度目を行ってみると4:35で走れるようになっていた。

効果はすぐ上がった理由を考えてみると、.大きなフォームで走っても大丈夫なことが解ったのが大きいような気がする。明らかに走りの質が異なるのが良く解る。インターバルだと4:00でも走るがこの時ももう一段違った走りになっているのが解る。これくらいになると衝撃度が結構高く感じる。

次にロング走だがこちらにも影響がでている。3回のうち2回は26km,28kmと距離を走りきることを目的としていたので、5:35くらいのペースにしておいたが、3回目の20kmでは距離は大丈夫という自信があったのでペースを早めにしてトライしてみた。

結果5:05で20kmを走ることができた。このペースはインターバルトレーニングをする前で結構苦しいペースだったので大幅な改善と言える。

疲労について

インターバル走の疲労は内転筋やお尻のあたりに出ているが、いまのところ激しい疲労ではない。

それよりもロング走の時の疲労が半端なく、体を使っていることが良く解る。ロング走の次のトレーニングでは体が重く予定の練習ができていない。いままで疲労抜きは中1日の完全休養で良いとしていたが、ロング走の次の練習は疲労抜きの軽いジョグにすることが良いかもしれない。これは来月の課題だ。

10月の見通し

10月はインターバル走、ペース走、ロング走を同じ頻度で行いたい。が、ロング走の疲労をどうコントロールするかが一つの問題となりそうだ。改善案としては上述した疲労抜きジョグである。

今月も走行距離よりも練習の内容を重視してやってみたい。

インターバル走の効果をペース走で確認し練習の効果を噛みしめる。それをロング走でどこまで実現できるか、というのサイクルがなんとも楽しいというのが現状である。

**Silk Roadから300万ドル押収

FBIはSilk Roadの所有者とされている29歳のWilliam Ulbrichtを逮捕した。Silk Roadでは麻薬取引、ハッキング、マネーロンダリングなどが行われ、開設から2.5年経過していた。またSilk Roadでは950万のBitcoinを生成し、60万の手数料を帝に入れていた。これは12億ドルと8000万ドルにそれぞれ当たる。FBIは360万のBitocoinを所有することになったがこれは全体の0.22%で16億ドルに当たる。

proprietor 所有者

**インドネシア、新しい仲間を得る

インドネシアは長い間、敵を作らないという方針を取ってきたが、現実としては最近まで中国、アメリカ、オーストラリアは嫌な知人といった所だった。しかし最近この状況が変わってきた。オーストラリアのTony Abbott新首相は前政権の傲慢な態度を陳謝し、中国のXi Jinpingはインドネシアに投資の機会と原材料の輸入を求めてきた。東シナ海を巡っては中国と日米の陣営があるが、インドネシアは直接の利害はない。どちらを選ぶかは大きな選択である。

fair-weather
concomitant 付属物 同時に起こる

**Air France-KLM、Alitalia買収をみる

Air Rrance-KLMはAlitaliaの25%の株式を所有し、取り組むべき問題は共通しており、Alitaliaが構造改革をすれば資金を出すとしている。Alitaliaは今年の半期で2億9400万ユーロの損失を計上し、純負債は9億4600億ユーロに上っている。新しいクレジットラインも必要とされている。Air France-KLMによる買収は2008年にBerlusoniに反対されたが、新しい政権になり変化が生じているようだ。

**日経平均は13円安の14157円

東証一部の売買代金は2兆0396億円。マザーズは1663億円。最安値更新銘柄がぐっと増える。海外も政府閉鎖が長引いている。ソフトバンクが強い。ここまで順調だったTSLAが曲がり、形は三尊の格好に。一応下げ相場の形は整っている。