2013年10月31日木曜日

雑記 イデオンを改めてみるとか寝坊とか

・寝坊してチャンスをふいにする

月曜日に寝坊をして1つのチャンスをふいにしてしまった。チャンス自体は大きくなかったからまだ良かったものの、これが大きかったらと思うと改善の必要さを感じる。

朝5時に起きれるのはなんだかんだいって前日に22時から23時の間に寝た時で、自然と目が覚める7時間睡眠が大切そうだというのは記録から明らか。

アルコールを控えたらどうなるかなとテストしてみたけど、控えたところで5時間睡眠だとやはり厳しい。肉体的な疲労がある時はさらに特にそうだ。

飲み会には参加したいが、かといって翌日が崩れるのも本末転倒。一回調子が狂うと立て直すのが大変なのでここらへんは考えていきたい。

・負けすぎない

上記した事とに引き続きなのだが、仮に寝坊をしたとしてもその日を負けすぎなようにするのはとても大切で、それはその精神も含めて仕事そのものだなと。

仮に11時に起きたとすると、あれもこれもできなくなってしまい、今日は仕方ないから明日からがんばろうと、なりがちだけど実はもう少し粘ってみるのも大切。

予定を見てやれることと、やれないことを分けてさっさと行動に移って出来うる限りやってみる。そうすると意外にやれることが解るものだし、逆に時間が制限されているぶん新たに発見すると事も多い。さらに言えば普段やろうと思ってやっていないことを試す機会ともなるかもしれない。

粘るとか努力というのは相場ではやってはいけない事だけど、負けている時に勝負を投げたり、一か八かの勝負にするよりも、出血は最小限にするという精神は同じ。

サッカーでも強いチームは内容が悪くても引き分けには持ち込む。それと同じ感覚。調子の悪い時は必ず来るし、その時がある種一番の勝負所なのだから、それを普段から意識し対策を物理的にも精神的にも用意しておくのが良い。

昨日はそれが出来て精神的な満足感を得た。負けても勝ちに、ないしはそれに近いものにする方法はあるものという話。

書いてて思ったけどこれはたぶん人生もそうで、仮に30歳でなにもなくとも自暴自棄になって負けを拡大させてはいけなくて、じっと離されずについていくのが肝要なんでしょうね。

・やるか or 本格的にはやらないか

どこかのblogに書いてあって納得。普通に考える、とやるか or やらないか になって面倒くさい仕事はどんどん先延ばしになるが、本格的にはやらないという選択肢なら割とできる。

ちょっとだけその中身をのぞいて見れば、どんな作業をしないといけないのか見えてくるし、いわゆる大きな問題を小さく分解する作業の一つにも繋がってくるのではないかと。

時間もかからないし、完成度とかはまったく別の話なので心理的に負担が軽いというのがなによりも良い点だ。

・ずっと旦那がモンハンの話

喫茶店で新婚らしき女性が話していた。確かに帰宅してモンハンをずっとやられていたら敵わないだろう。その一方で、旦那の少ない時間をモンハンに費やしたいという気持ちも解らないでもない。

聞き役の既婚と思われる女性は、線引きした先については何も言わないというドクトリンを採用しているようでそれを勧めていた。これは確かに解決の方法のひとつと思う一方で、なんだかしっくりこないような気もする。

良くありそうでいて、本当にそんな話があるのかと思うが、実際世の中あるのだから奥深い。

・イデオン

イデオンをみんなで見れるかどうか確かめようと接触編と発動編を体調を整えてから見る。

初めて見た時の印象は圧倒的な絶望感だったが、今回見てみるとやや印象が違う。その理由を考えてみるとTV版を見てからDVD、つまり劇場版を見ていないからという結論に落ち着いた。

TV版は39話だがほとんどが逃げている場面。その中で個々の登場人物のエゴがむき出しになっていくのだが、その過程がどうしても抜けていて絶望感にたどり着かない。カーシャやシェリルのキャラクターを描ききれないとどうしても魅力が半減してしまう。

とは言え持っているエネルギーはさすが。特に加齢してから見るとドバ総司令なんかが魅力的に思えてくるし、ハルルも味があるように思えてくる。というかハルルいい。

キッチンキッチンのシーン以外にもアーシェラがそれにもましてとか、シェリルの最後の場面など改めてその表現の過激さに驚く。光年単位で包囲してくる物量の圧倒さも前回に劣らず印象的。

ハルルが男だったらという悔しみ…カララが異星人の男に寝取られた悔しみ…この父親の悔しみを誰がわかってくれるか…!

じゃあ、あたし達は何のために生きてきたの!

バカな。俺はまだ、何もやっちゃいないんだぞ……

こんな甲斐の無い生き方なんて俺は認めない。たとえそれがイデの力によろうとも

台詞まわしや持っているテンションがやっぱり段違い。やっぱすごい。こんな作品1万回生まれ変わったって作れない;;

文字にこう起こしてみると持っているエネルギーが半端ない。またそのうちに見る機会があるだろうから、その際はTV版を最初から見る形にしていきたい。皆で見るのは、TVシリーズを見て欲しいからちょっと無理かな。

**Nextdoor、5億ドル資金調達

近隣の人と情報を共有する新しいSNSのNextdoorが5億ドルの資金調達を行う。設立2年になるこの会社はAmazonやNetscapeをIPOさせた投資家が出資をしている。調達は順調に進んでいるようだ。現在はまだ利益を出してはないが、Yelp、Craigslist、Eventbriteなどローカル広告で成功しているモデルを採用することを計画している。

**Google Plus

GoogleはAndroidユーザーのGoogle Plusの利用促進を図る模様だ。2年前にゆっくりとした立ち上がりをみせたが、現在は機能が整ってきており、ストレージサービスにより写真家などからは既に支持を得ている。また11月の上旬にはYouTubeの新しいコメントシステムを導入し、FacebookやTwitterから議論する場を移したいと考えている。Androidは第二四半期出荷された携帯電話のうち74%にインストールされている。

**コモディティファンドの苦戦

コモディティファンドのパフォーマンスを示すHFRIは2011年は-2.56%、2012年は-2.57%、2013年は10月までに-3.08%を記録している。資金も2011年には25億ドル流入していたが、2012年には10億ドルの、2013年は10月までに3億ドルの流出となっている。背景には大きなトレンドが無いことに起因し、これは2007年から2010年のブームの後にやってきている。しかしリターンをあげているファンドもあることから、トレード手法に起因するものでマーケットによるものでは無いとの見方もある。

by no means 決して~でない

日経平均終値:14502(+176)
東証一部売買代金:2兆7213億
マザーズ売買代金:1693億
最高値銘柄:
最高値銘柄数:6
最低値銘柄数:12
売買代金上位:三住建設、ペプチド

S&P終値:1763
S&P売買高:2036700
最高値銘柄:GILD BIDU DDD
最高値銘柄数:187
最低値銘柄数:9
売買代金上位:BIDU LNKD TEVA WU