2013年11月5日火曜日

世界を変える80年代生まれの起業家


自分より少し若い世代の起業家に興味があって読んでみた。

著者が50歳前後の音楽業界の人であり、対象が音楽業界に偏っていたのがなんとも残念。対象しているビジネスがほとんどがネットを使っての音楽回りのことに終始していた。

読みながら考えたのは、ネットと職人(例えば靴とか)はおそらく競争過当になるのかなと。この本も一人一人にお金についての価値観を聞いていたが、10人のうち8人が選択肢を増やすとかあるいは減らされないものと答えていた。この答え自体ついてはどうでもいいが、やはり8割同じ答えという所にバブル性を感じてしまう。我ながらへそ曲がり。やりがい指向も同じで、教育される内容が変わっているだけなのかとも。

デジタルでも職人でもないB to B とか鉄くさいところ、つまり若者が若い頃に親しまない領域に簡単な収益機会がありそうだと漠然と思ってしまった。こういった領域はやりがい指向がバブルことによってますます過疎化していくのかしらなど。

それはともかく面白い部分もあったので例によって箇条書き。

・自分にとって必要な作業は汎用化して、他の人にも使えるようなサービスにする。

・資金でも人脈でも自分が持っていなければ、外から持ってくれば良い。こういうサービスを作りたいというアイデアがあって、それに合わせて必要な人を集める。ザッカバーグもナップスターのショーン・パーカーに応援されていた。

・日本人の協調性や文化レベルの高さ、枠が整った時の組織力は素晴しい。多様性を認めない、足の引っ張り合い(助け合いの乏しさ)、勝ち負けに価値を見出さないのは欠点。

・今しかできないこと、世界一、圧倒的が行動基盤。

・イノベーションは、ものをなくす、極端にスピードを上げる、極端に小さくする、のいずれか。

・頑張らないのが格好いいとう文化は嫌い。

・コンテンツ業界ではいわゆるプレイリスト(キュレーター的なもの)が価値を持ってくる。

・就職は収入が安定し、やりがいが不安定になる。起業は収入が不安定になり、やりがいが安定する。

・IT業界のように、自分の考えもリリースして駄目ならどんどん変えてチャレンジする。

・若い頃の友達は時間が経つと同じように偉くなるので大事にする。

・現地法人を作らせてくれと直接会いにいった。

・起業に大切なのは、1に社会性、2に独自性、3に経済性。

・儲けさせた会社が儲けられる。

・上の世代はお金あってというのに対し、80年代はやりたいこを重視する違いがある。働き方も起業家よりもフリーランス指向。

・リーダーシップというのはリーダーになりたいから発揮するのではなく、やりたいことを追及していく過程でリーダーになり、リーダーという名前が付けられる。

・年上の人にアドバイスをもらうのは大事。

**エマージング諸国、ブームの中で構造改革を成し遂げた国は少ない

投資家はエマージング諸国が高成長の中で重要な構造改革をしていないのではないかという疑念をますます強くしている。変動相場制や規制された銀行制度などが成果として言われているが、それは第一世代の改革である。中国の成長速度は落ち、コモディティブームは去った。その中で第二世代、第三世代の改革は半減するだろうと見られている。そのような中でチリやポーランド、トルコは改革に成功した数少ない国になる。逆に悪い状態なのはインドとインドネシアになる。

**米、若者の車離れ

米国の都市部で自動車専用レーンの需要が高まっている。1世帯あたりの車保有率は2006年の2.05台をピークに2011年には1.95台まで下落している。また一人当たりの運転距離も2004年の9314マイルから2011年には8494マイルに減少している。特に16歳から34歳の世代でその下落は顕著だ。これに対し、若者が車から離れているのは経済危機や学資ローンによる負担によるもので、結婚などのライフスタイルを変える事態が起きれば従来どおり車の必要な郊外に移るとの見方もある。車メーカーは電気自転車など移動手段を提供する会社としての研究を進めている。カーシェアリングも車ではなく、移動手段を売るという考えによっている。

**トルコ、資金流入に依存の懸念

トルコはこれまで成長を海外からの資金流入に依存してきた。米国が緩和政策を縮小しはじめる今後に懸念が高まっている。トルコの貯蓄率は1995年の25%から15%低下している。またGDPに対する期間投資家の保有率は4%と他のエマージング諸国では40%、先進国では50%であるのに対し著しく低い。トルコの成長は構造改革、特に教育システムと法の支配の改善にかかっている。

S&P終値:1767
S&P売買高:1829721
最高値銘柄:SCTY
最高値銘柄数:113
最低値銘柄数:38
売買代金上位:TSLA NFLX BBRY SCTY