2014年1月13日月曜日

タイ情勢


1/13(月)はバンコクで大規模な反政府集会が行われることになっているが、まさにその日にバンコクに行くことになった。

ということでデモがどんな具合か外務省のHPから調べてみると、デモ隊はバンコクを封鎖すべく14箇所の道路封鎖と7箇所でステージを設けて活動拠点をするとこのこと。

地図を見るとホテルはまさに活動拠点があるアソークにあるようだ。ジョギングをしようと目をつけていたルンピニ公園も占領されている模様。治安部隊は1万5000人動員されている模様だ。


同行者がホテルにメールをしたら下記の返答をもらった。

We are unable to predict the situation, please follow the news and make your decision. 自己責任で、というやつでしょうか。夜に到着するのでタクシーで行きたいところですが、道路が封鎖されているようなので電車でいくことになると思います。

去年のキプロス危機やその前のギリシア危機の時も行ってみたいと思ったものの結局行きませんでしたが、今回は期せずして動乱の只中にいくことになりそれはそれでありなのかもと思っています。

基本的な構図としては、北部農村部の支持を受けるインラック首相(タクシン元首相の妹)vs都市部の反タクシン派ということみたいです。色としては赤がタクシン派、黄が反タクシン派。国王は既に83歳と高齢で直接の影響力は行使できない模様とのこと。

経済的な話でいえば、タイは家計負債がGDPの80%に達していてこれがFedのtaperingが始まってから嫌気されバーツ安が進んでいます。ただ円も同じように弱いので円については1バーツ3.14円という水準。昔は2.7円だったんですが海外旅行に行くと円安を実感しますね。

とりあえずは本日きちんとホテルに着くことが目標になります。明日の朝ジョギングできるかは実際に走って確認する感じなのでしょうか。


**米 12月の雇用増は74000人 事前予想の197000人を大幅に下回る

**仏 Hollande首相に不倫疑惑

**Fed Fishcher前イスラエル中銀総裁を副議長に

**中国 貿易量で世界一に

**Swatch Tiffany 年末商戦好調 今年に見通しも明るい 中国需要懸念を払拭

**米 自動車のサブプライムローン急増

**日興アセット 前野村CEOの柴田氏を起用 国内再建 アジア進出を狙う

**ホテルグループ大手 アフリカ進出が本格化